あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

地デジの録画をはじめて1年・・・ディスクチェック!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アンビリバボーの後半の話、いい話だったな~。。。

ブラタモリの秋葉原回、おもしろかったな~。。。

液晶ディスプレイをサブディスプレイとして設置し、レコーダーの映像をHDMIケーブルで液晶ディスプレイに出力し、1台のディスプレイをパソコンのサブとレコーダーの視聴用の両方のために使用しはじめて1ヶ月くらいになるのかな。レコーダーからの映像を表示しながら、mAgicTV Digital の動作を気にすることなくパソコンを操作できるので、ながら見も快適です。パソコンとレコーダーは動作が独立しているので、パソコンに接続している GV-MVP/HZ でテレビを視聴する場合、mAgicTV Digital の動作のためにモッサリ動作になることがしばしば見られるのですが、今はだいぶ快適ですね。まぁ、オーディオ部分はパソコンを経由させているわけですけど・・・。

だからといって、パソコンでの視聴・録画を一切しないわけではない。レコーダーで録画している番組の裏で放送されている番組を録画したり、見たい番組が重なった時に両方の番組を表示させたり、レコーダーで録画中に見たい番組がある場合にはパソコンが話でテレビ視聴したりと、まだまだ現役です。むしろ増設したいくらいですよ。

で、そんなパソコンでのテレビの視聴も、フルセグがメインになってから1年と1ヶ月。もうすぐ2ヶ月ですね。
録画した番組も数知れず、その中の多くの番組はDVDにダビングしています。



ただ、DVDメディアにも寿命があり、永久に保存できるわけではない。出費のかからない程度にできるだけディスクを保護できるように保存しているのですが、それでもダメな時はダメですよね。

1度ダビングしたディスクも、そのあとまた見返すこともなく、しまわれてしまうだけなのですが、はたして生きているのかどうか・・・

というわけで、私が使用し始めたディスクの中で、おそらく一番古いであろうDVD-RWの動作を確認してみました。

みてみると、記録面は特に問題はなさそうで、再生しても正常に視聴できました。テレビ東京が視聴できたあの頃に録画した番組で、懐かしいCMもあれば、今もまだ放送されているようなCMもあり、さまざまでしたが、何よりテレビ東京というだけでもう、あれですよ、うれしすぎですよ。

やっぱりテレ東はいいなぁ、と思いつつも、私の環境ではもう見れない状況になっているだけに涙目。


とりあえず、一通りチェックしてみましたが、特に問題はないようです。

ちなみに、この時使用していたディスクは「DVD-RW ZERW47-2X10PW」という外国製のメディアなのですが、とりあえず1年は持ちそうですね。2年後、3年後にどうかということは保証できませんが、普通に使用していても、1年はもつという実績は確認されたというわけで、ある程度の信頼はできるでしょう。実際、このメディアを70枚使ってきましたが、1枚も記録ミスはなく、正常な書き込みができました。

・・・というか、これのレビュー動画、あげたようなきもするんだけど、ライブラリを探してもなかった。どっかに封印してるんカナ?



ちなみに、今の私のDVDライブラリは1年で上の最後の写真くらい。昔はそうでもなかったけど、今はレコーダーとのダブル録画体制で、しかも残している番組が増えているので、DVDの生産率も増加傾向。この中に死んでるメディアがいたら悲惨だな・・・。
このケースは完全に使用し終えたディスクのみを入れているので、現役は手元に近いケースで管理しています。その中でも現役を終えたものは、そのケースに近い革ケースに入れていて、革ケースがいっぱいになると、中身をここに移します。

えぇ、収集することに意味があるんですよ。


さて、英語の課題でもやるか・・・。