あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

mAgicTV Digital Ver 3.21 追記

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

mAgicTV Digital Ver 3.21 にアップデートしてからまだ1日たっていませんが、極端に不安定になって動作しなくなる問題は今のところおこっていません。

ただ、あいかわらずチャンネルスキャンがめんどくさい。

これまでも書いてきているとおり、私の受信ポイントでは美ヶ原送信所と善光寺平中継所の電波が届いているせいで、チャンネルスキャンにも一苦労。

チャンネルスキャンで受信した放送局を、検知した順にプリセットに登録されるようで、放送局が同じ場合、あとから来たものは無視されるようです。
まぁ、私の住む地域の場合、美ヶ原送信所と善光寺平中継所とで、使用する放送局の周波数帯があるチャンネルを境にわかれているので、アンテナ線を抜いた状態でチャンネルスキャンを開始し、12%をこえたところでアンテナ線を接続すると、うまい具合に善光寺平中継所のみをチャンネルスキャンできるようです。
まぁ、何度か失敗しましたけど・・・。


で、哀しい状況が・・・。

なんか知らないけど、録画番組の一部が再生・ダビングともにできない状況に。録画時に使用したハードがみつからないということですが、いつも利用しているのはいま接続しているものだけなのですが・・・。
たぶん、不安定動作時に誤った情報が記録されてしまったのでしょう。見たかった番組なのに・・・。
そういえば、以前にも同じような状況の番組ファイルがあり、とかく見たいとも思っていなかったのでそのまま削除作業をしようとしたのですが、録画時に使用したハードがないというために削除できず、仕方なくエクスプローラーから削除したわけですが、こんなこと起こらないでほしいものです。
もしかしたらまだ該当する録画番組があるかもしれません。どうしたものか・・・。


さて、チャンネルスキャンをして長野放送の受信レベルを確認したところ、以前よりは安定した状況になっていましたが、チャンネルを合わせて数秒の受信レベルの立ち上がりが遅い・・・。
1枚目の画像のように、数秒だけ18dB台を推移し、25dB台にのぼります。ただ、一時的に17dBにおちるようで、これで一瞬でも電波が途切れるようになるとダビング時に音なし状態になりかねない・・・。なんとかならないものでしょうかね?


第3世代ワンセグ対応地デジキャプチャに対応した仕様のためか、2枚目の画像のように削除画面が変更されていました。ワンセグデータのみ、フルセグデータのみ、または両方と言った削除ができるようになったようですが、ワンセグ非対応の従来機種ではグレーアウトしていてフルセグしか選択できません。つまり、ワンセグデータは記録されていないということなのでしょうね。「フルセグ」のチェックを外すと、削除されませんでした。


それと、3枚目の画像のように、ダビング残り回数表示のところに放送波の種類が表示されるようになっていました。ただ、これって本来、左にある「放送波」の欄に表示されるべき情報ですよね。放送波の方がすべて空欄になっているのですが、これはおそらく不具合かと。

ただ、ダビング残り回数は正常に取得されるようになったようです。これまでは半分は「不明」と表示されていたものが、99%は正常に表示されるようになっていました。ただ、何この「∞」。実際に確認してみたところ、8回となっていました。何らかの理由でそうなってしまったのでしょうね。