あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

アイオーデータのWindows7 WMC向けデジタルキャプチャ「GV-MC7/VS」「GV-MC7/VZ」のアップデートがきました。

アイオーデータの Windows7 Windows Media Center (WMC) 向けデジタルキャプチャ「GV-MC7/VS」「GV-MC7/VZ」のアップデートがきました。
本日公開されたサポートソフト Ver 1.03 をダウンロードし、インストールすることで最新版に対応できます。

今回更新された内容は次の通り(GV-MC7/VS、GV-MC7/VZ 共通)。


----------------------------------------------

GV-MC7/VZ サポートソフト 変更履歴
■Ver.1.02 → Ver.1.03(2009/11/10)

・インストール中に「DDR Moveエラー」が出て、メッセージが「モジュールC:\ProgramFiles(x86)\Corel\WMC DDR Move\corelTVCtl.ocxで登録に失敗しました。HRESULT-2147220473。サポート担当へお問い合わせください」と出る場合があった問題を修正しました。
・WindowsVistaプレインストールのメーカー製パソコンをWindows 7にアップグレードした時に、テレビが使用できない設定のままになっている場合があった問題に対応しました。

※制限事項
連続インストールでは、録画番組配信サーバーはインストール/アンインストールできません。
録画番組配信サーバーがインストールされた状態で、カスタムインストールで録画番組配信サーバーをインストールする事でアップデートすることが出来ます。



■ → Ver.1.02(2009/10/21)

・B-CASカードなしで視聴可能な無料番組でも、B-CASカードが無いと映像が表示されなかった問題を修正しました。
・非契約チャンネルを選局後、無料番組を選局しても警告を表示したままの状態になっていた問題を修正しました。
・チャンネル切り替え時、極まれにエラーが発生する問題を修正しました。
・ホームネットワーク配信機能を使用して、110度CSを録画したコンテンツをクライアント側から再生する際、BML情報が無いコンテンツが再生リストに追加されない問題を修正しました。
・ホームネットワーク配信機能を使用して、マルチ音声の録画コンテンツをクライアント側で再生する際、無音のESに音声切替ができてしまう問題を修正しました。
・5.1chで録画したコンテンツをDVDメディアにダビングしWinDVDで再生すると、オーディオプロファイルにおいてチャンネル数が5となってしまう問題を修正しました。
・コンテキストメニューのフォルダ選択で、アクセス許可が必要なフォルダを開くと、「一つ上へ」アイコンが表示されない問題を修正しました。

※制限事項
連続インストールでは、録画番組配信サーバーはインストール/アンインストールできません。
録画番組配信サーバーがインストールされた状態で、カスタムインストールで録画番組配信サーバーをインストールする事でアップデートすることが出来ます。


○GV-MC7/VZ サポートソフト 変更履歴
http://www.iodata.jp/lib/product/g/3289_win7.htm

----------------------------------------------


インストールする際の問題や、視聴上のトラブルの修正がメインのようです。前回更新された時に紹介しなかったので、ついでにのせておきました。

しかし、GV-MVP シリーズのときもそうでしたが、やはり付属CDの初期バージョンには不具合がテンコ盛りですね。使用する際にこれが問題となってインストールできないというケースも多く、せっかく購入したのにパソコンへの導入を諦めて返品したと言ったケースも少なくないようにも思えてしまいます。

初回からキッチリとチェックして出荷するのが一番なのですが、不具合テンコ盛り状態じゃ購入者が涙目・・・。

頻繁にアップデータが来るものでもないし、アップデータが出たとしても更新作業にはかなりの時間を割き、おまけにその作業中はパソコンの操作は基本的にしない方がいいので、やたら負担がかかるばかり。

従来機種にも対応したUSBタイプのデジタル3波キャプチャ「GV-MVP/VZ」の販売開始も近くなってきましたが、初回からトラブルばかりと言ったことのないような状況で販売してもらいたいものです。
何と言っても、初回は付属CDからのインストールが必須ですからね。これをしないと、キーか何かがパソコンに取り込まれず、録画番組のダビングができませんからね。アップデータはあくまで付属CDからインストールしたものをアップデートするためのものであり、アップデータ単体ではインストールはできますが、すべての機能が利用できる保証も、安定した動作をする保証もないので注意が必要です。


それと、「地デジ相性チェッカー for GV-MC7シリーズ」も同日更新されました(Ver 1.03)。
Windows 7 専用のソフトで、そもそもOSが Windows 7 でないとこの機種は動作しないためなのですが、とにかく購入することを考えている方は、必ずこのソフトを実行して自分の環境で動作するかどうかを確かめてみましょう。
いくらかの目安になりますし、少しの手間だけかけるだけですからね。少なくとも買った後で後悔するよりはいいでしょう。

----------------------------------------------

地デジ相性チェッカー for GV-MC7シリーズ 変更履歴
■Ver.1.00 → Ver.1.03(2009/11/10)

・GV-MC7/HZ3に対応しました。


○地デジ相性チェッカー for GV-MC7シリーズ 変更履歴
http://www.iodata.jp/lib/product/etc/3025_win7.htm

----------------------------------------------




ちなみに、最近やたら GV-MVP/HZ - mAgicTV Digital の動作があやしいのですが。
録画開始時刻になっても録画を開始しなかったり、テレビを開いても音も映像も出なかったり、そうかと思えばフリーズして不正終了し、再起動しないとプログラムの起動ができない状態になったり・・・。

録画がきちんと実行される保証もなくなってきて、不安です。何が原因なのでしょうか?