あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

HDDが自滅するんっすけど。

mAgicTV Digital での地デジ録画番組の保存先として、アイオーデータの1TB外付けHDD「HDH-U1.0SR2」を昨年11月に購入したのですが、最近自滅することが多いのです。

このHDD、万が一アクセス中に転倒した場合にディスクの破損を防ぐため、ある一定の角度以上に傾いた場合、センサーが反応してヘッドを一時的に退避できる点が魅力的なんです。

しかし、この機能が裏目に出ているようで・・


おとといの名探偵コナンの再放送を録画する際、録画開始の準備のためにパソコン(mAgicマネージャ Digital)からHDDにアクセスしていたようですが、容量確保の段階でプチ~ンと自分の振動を感知して一時的にヘッドを退避。おいおい。おかげで、かけっこでいうところの「よ~い」の段階で足をくじいたせいで録画できず。しかも、mAgicマネージャ Digital まで不安定になって予約終了後も録画中アイコンも消えなければ GV-MVP/HZ の録画中赤ランプも消えない。なので仕方なく再起動しました。

昨日はスタートはしたもののとちゅうでこけました。自らの振動によりでプチ~ンと一時的にアクセスできない状況になり、その部分は録画されていません。この状態でダビングすると、その部分から後は映像だけで音声は切れてしまうんですよね・・・。

まぁ、今となってはパソコンでコナンを録画するのはあくまでレコーダーがミスった場合の保険。レコーダーでは地デジの標準画質で録画させているので問題なし。

しかし、犬夜叉の場合はちょっと事情が違ってくる。なので、犬夜叉の時はこけないで完走してほしい。

ちなみに今日は完走できたようです。


で、この振動機能が問題となっているので、次にHDDを買う時は振動センサーのないもの、すなわち普通の外付けHDDを購入しようと思っています。

それと、USBの場合、転送速度の問題からたとえば追っかけ再生とか、(これはあくまで推測ですが)複数番組の同時録画をした際に、書き込みが追い付かずに一部分だけ欠落とか考えられます。

で、eSATA ならもっと速いスピードでいけるはず。

でも、ノートパソコンにはeSATA端子が付いていない。

というわけで、PCカードスロットを活用した eSATA 増設カードを買ってみようとも思っています。
ただ、今持っているUSB4ポートカードがちょっともったいないような気も・・・。


まぁ、まだ先の話なんですけどね。少なくとも今月の買い物はもうおしまい。来月はサンワサプライで買い物をしようかなとも思っているところですけどね。

買うとしたら12月か?でも予算のめどもついていませんが・・・。

それと、デジタル3波キャプチャが早く出ないかななんて思っているのですけど、安くなるまでには時間がかかるでしょうから、この点に関してはまだいいかなと・・・。