あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

GV-MVP/HZ また録画失敗・・・

最近やたら不安定なことが多くなっている気がするのは気のせいでしょうか?

長野朝日放送(テレビ朝日)での日曜洋画劇場「エアフォース・ワン」は、おもしろかったですね。
ついつい最後まで見てしまいました。始まる時間が前番組の影響で30分遅れましたが、mAgicTV Digital がちゃんと予約開始時間を補足してくれたようで、正常に録画できたようです。

ただ・・・

なぜか番組データベースの手動更新ができず、来週の土曜24:00以降の番組データが取得できません。
まぁ、これまでもそんなこともあり、そんな時は決まっていつのまにか正常動作していることもあるわけですが、こういうのはやたら不便ですね。



それから、ダビング時に同じタイトルを複数ダビングするのですが、これまでは「ジャンル」⇒「時間帯」⇒「放送局」でしぼって3クリックで目的の番組だけを選択しやすい状態にしていたのですが、Ver 3.10 からは放送局での絞り込みができなくなってしまったので、目的の番組だけをリストアップしようとしても余計なものも入ってきて面倒。

今回は「検索」で番組名を入力してリストアップさせましたが、ちょいと面倒ですな。



あと、「犬夜叉~完結編~」に次回予告がないのを忘れて次番組のリアルタイムの頭まで手動録画を引っ掛けてしまいました。
SP画質でダビングするようにしているのですが、この場合、1時間56分程度しか経験上ダビングできないので、1番組あたり29分ほどにしておかないと最後にダビングするタイトルの後半の一部が切れてしまう。

で、今回は途中で音切れがあったので危険を感じてOPとAパートの間のCM中で録画を切って録画ファイルを2つにしました。これについては、ダビング後、DVDドライブに付属していたソフトで結合できるのですが、CMカットはオンディスクエディティングのみ。最初からダビング時に尺の点はなんとかしておかないと危険が・・・。
というわけで、OPパートと本編パートの2つの番組ファイルをまとめて編集ダビングすることに。もちろん、CMもとっておきたいので、番組終了後とOP・本編の間のCMを切ることにしたわけですが編集ダビングする際に「DVDにもともと書きこまれているダビング番組が消えてしまう」とか。

あれれ?

複数番組にわたる同時編集については確認できましたが、編集ダビングでの「追記」については実行できませんでした。
調べてみると、あららら、GV-MVP/VS のサポートソフトでしか対応していないと・・・。

こんなところで差別化を図っていたんですね。GV-MVP/VS でないと編集ダビングでの追記はできないようです。



ではここで本編。

今週も鋼の錬金術師の録画に失敗しました。先週はダビングが放送開始時間までに終了せずおじゃん。
今週はなぞのエラーコード7による実行できない状況に。

なぜ?

レコーダーでも録画していたので、録画自体は何とかなったのですが、それにしてもなぜ mAgicTV Digital で録画できなかったのでしょうか?

その時期での動作としては、

・設定画面を開こうとタスクバーのアイコンをクリックしてもメニューが表示されるのにかなり時間がかかること
・ログを見てみると途中で切れていていかにも出力途中というか、その過程の中で固まっている感じが見え見えであること
・テレビを起動するも、いわゆる砂時計が消えるまでかなり時間がかかったこと
・テレビ画面が表示されても映像・音声ともに出力されず、チャンネル切り替えをしてもどうにもならなかったこと


再起動をしても上記の状況は変わらず。

結局、その時の録画はあきらめました。そのあとでも謎の現象が・・・

・デバイスが接続されているにもかかわらず録画番組の削除ができないこと
・同じく録画番組の再生ができないこと


で。

GV-MVP/HZ 本体をデバイスマネージャを介さずに直接引っこ抜いて再接続すると・・・



なぜか上記の問題をすべてクリア。
ただしEPGについてはあいかわらずですが。

なんだかな~。
はやく Ver 3.10 の後継バージョンが出てほしい。


ちなみに、それ以降、今の時間までの録画番組は正常に録画されましたし、ダビングもできました。よかったよかった。




あと、編集ダビングの追記にも対応したいところなので、はやくデジタル3波キャプチャが出ればいいなと思っています。録画番組それ自体のカット編集もレコーダーみたいにできればいいなとも思いますが。