あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

GV-MVP/HZ もうほんと、やばかったよ~

今日、パソコンの電源を入れて、予約録画していた番組をし終えた後、Windows のアップデータが公開されていたのでダウンロードしてインストールし、再起動しました。

で、その後しばらく使っていて、ちょっとダビングしようとダビング画面を開くと・・・



ダビング残り回数「-1」


ぎゃ~!!!!!!!!!!!!!!!!




どの録画番組での残り回数が-1。まだダビングしていない保存しておきたい番組が山ほどあるというのに・・・。

一度、ついこの間放送された007の映画をダビングしようとためしに開始してみると、「ムーブ」の文字が。危険を感じたので終了操作ではなくDVDをイジェクトしました。結果、DVDがないという判定になりデータは無事。

再生を試みるとデバイスエラーで再生できない。そういえば、2008年の暮れにもそんなことがあったな。でも、あれはデフラグかディスクチェックが問題だった気がするのと、今回はそういったことは起こっていない点から、やたら不可解。


とはいえ、このままなのはホンキで嫌なので、一度シャットダウンし、時間をおいてから起動させました。番組データが生きていることをひたすら祈って・・・。私にできることはこれしかありません。


mAgicガイド Digital からダビング画面を開くと・・・


ダビング残り回数「9」


ふっかつきた~!!!!!!!!!!!!


再生もできます。今まさにダビング中。よかった~。ホント。

ひやひやさせられました。007はライブラリのダビング残り回数が「∞」となっていたのにはびっくりしましたが、ダビング画面を開いたら元の「9」に戻りました。


壊滅状態にならずに済んで一安心。大事な番組データからさっさとダビングしちゃいたいと思います。