あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

アイオーデータからWin7のWindowsMediaCenter用デジタル3波キャプチャ2機種リリース!!

アイオーデータから、まもなく発売される次期 Windows のOSである「Windows 7」に搭載されている WindowsMediaCenter 向けのデジタル3波キャプチャが2機種リリースされました!


○新製品情報 2009年|Windows?? 7の「Windows Media Center」でテレビを楽しもう! デジタル3波対応TVキャプチャ |IODATA アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.jp/news/2009/newprod/gv-mc7vs_vz.htm


リリースされたのは、

○PCI Express x1
GV-MC7/VS

○USB バスパワー
GV-MC7/VZ


従来の機種とは違い、型名が「MVP」ではなく「MC」になっています。「7」はOSからきているのでしょう。今回リリースされた製品は、MagicTV Digital ではなく、WindowsMediaCenter に正式に対応したモデルなので、視聴や録画操作はすべてWindowsMediaCenterから行います。同時にリモコン「GV-MC7/RCKIT」もリリースされています。


なお、今回リリースされた製品は、Windows7 にのみ対応であって、Vista や XP などのOSには対応しないようです。USBタイプのデジタル3波キャプチャがリリースされたものの、これは残念ですね。

ただ、GV-MC7/VZ が、今後でてくるであろう mAgicTV Digital 向けのUSBデジタル3波キャプチャの仕様とほぼ同じとなると、以下のようになります。


・アンテナ入力端子は地デジ・BS/CS混合の1端子。分かれている場合は混合器にかけないといけない。
・アンテナへの電源供給はバスパワーのため電力不足であり不可能。別の機器でアンテナに電源を供給していないといけない。


上記は、GV-MC7/VZ の仕様です。私の場合、BS/CSと地デジアンテナをブースターにかけて混合された状態で出力されているので、今「GV-MVP/HZ」が使用している1系統は混合された状態です。なので、混合器を別途購入する必要はなさそうです。
アンテナへの電源供給に関しても、HDD/DVDレコーダー「DXRS250」で行っているので問題ありません。

というわけで、アンテナ周りに関しては特に問題なさそうです。

価格も12,500円という格安価格。もちろん、録画、裏番組録画(もう1台購入しないといけませんが)、DVD/BDダビングなどにも対応しています。



Windows7 のみに対応しているため、私の環境では利用できないのが残念なところですが、将来的に私の望む機種が出てくるという可能性もわいてきたので、それはそれでいいか。

不安定だ~と嘆いていた方も、WindowsMediaCenter なら安定した形で利用できるかもしれません。根拠はありませんが、Window7 にシフトする予定で、デジタル放送を楽しみたいという方は検討してみてもいいかもしれませんね。