あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

GV-MVP/HZ 予約が~・・・

アルフ、先週も録画に失敗して、今週も録画に失敗しました・・・。アルフ・・・。

先週はあと1分待っていれば録画が始まったものを、予約を入れていたことをすっかり忘れてダビングを始めてしまっておじゃん。あぁ、あと1分、いや30秒ためらっていれば予約できていたのに!

そして今日は予約をしていたつもりだったのに録画されなかった。よく見たら来週の月曜のアルフに録画予約を入れていた。
でも、確か先日、今日の分に予約を入れたはずだと思っていたら、よく考えたら30日にアップデートした時に予約録画がクリアされていたようで・・・。



50,51話と連続でアルフの録画に失敗するなんて。トホホ・・・。


先ほどまで放送されていた「世にも奇妙な物語 2009秋SP」も録画していたが、予約録画から手動録画に切り替えた。
手動録画を実行した際に、録画中の赤ランプがついているにもかかわらず、外付けHDDにアクセスがない・・・。あぁ!あやうくまた、Cドライブのままの設定で録画するところだった。

で、設定を変えようとするも、こんな時に限ってバグ。テレビ画面だけでなく、設定画面上でもマウスポインタが表示されないから、どこにマウスがあるのか分からず、操作ができない!
とっさにテレビ画面をクリックし、とりあえずCドライブに手動録画開始⇒ギリギリ間に合った!
で、CMに入ってから手動録画を停止させ、設定画面で軽く青くなるボタンからマウスの位置を割り出しつつ、録画先を設定し、容量を設定し、OK。そして手動録画再開。

あぶなかった~。



それから、レコーダー「DXRS250」でも録画のスタンバイミスを2度起こした。
これは、私にも悪い部分がある。私の場合、レコーダーの画面をビデオキャプチャを用いてモニタに入力しているのだが、ハードウェアエンコード方式のそれと違って、ソフトウェアエンコード方式の「GV-USB」はタイムラグがほとんどない・・・とはいえ、少しある。

で、リモコンで操作した際に、入力してほんのわずかな時間が経過したのちに反応する。このため、予約録画を停止した際に「停止」ボタンをやたら長く押し続けてしまい、連続した予約録画の場合、次の予約が停止キー操作の延長の製でキャンセルされてしまう。
結果、予約録画が実行されず、手動録画するハメに。ただ、このレコーダーの場合、連続した予約がある場合、最初の予約は最後まで録画して、次の予約はスタンバイのため先頭の数秒を犠牲にして予約を始めるのが仕様。最初の予約の後方を切ってくれればいいのに。それに、最後までとは言え結局1秒ほど切れているし、こんなのNHK以外の録画では役に立たない。

それから、とっておくべき録画番組を、カット編集中にゴミ部分と間違えて消してしまった。勢いよく最後の確認も「はい」で決定しました。えぇ、これは私が悪いんです。