あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

リナザウをとりあえず完全フォーマットした。

イメージ 1

リナザウを完全フォーマットしました。
もう一度、環境を再構築するところです。

とりあえず、また完全フォーマットすることもあるかもしれないので・・・



1.アプリケーションをすべて終了し、電源を切る。

2.CFカードとSDカードを抜く。USBに接続しているものがあればそれも抜く。

3.ACアダプタを接続する。この時、充電ランプ点灯を確認する。

4.本体裏側の電池交換スイッチを「解除(交換時)」にして、電池フタをはずす。

5.30秒待ってからリセットスイッチを押す。

6.電池フタを取りつけて、電池交換スイッチを「ロック(使用時)」にする。

7.充電ランプが点灯していることを確認してから、「OK」キーを押しながら「電源」ボタンを押す。


これで、メンテナンスメニューが表示されるので・・・


8.「完全消去(フォーマット)」を選択する。

9.「通常」を選択する。

10.「はい(Y)」を選択する。


これで、完全フォーマットが実行されます。

なお、これはSL-C3200の完全フォーマットまでの手順であり、他の機種では操作方法が異なる場合があります。

それから、完全フォーマット実行前に、本体メモリやHDDのバックアップをとっておきましょう。

完全フォーマットを実行すると、リナザウの本体メモリ、インストールしたソフトや設定など、すべて初期化されてしまいます。また、HDDのファイルもすべて初期化されてしまうので、HDDの中身をあらかじめバックアップしておかないと、すべて消えてしまって泣き寝入りすることになります。リナザウの本体メモリだけでなく、HDDもフォーマットされるということです。

なお、アップデートした本体システムはフォーマットをしてもそのままなので、本体システムのアップデートをやり直す必要はありません。


フォーマットが完了すると、タッチペンの位置補正や、時計、所有者情報の登録をして、本体が起動します。



あとは、環境を整えなおすだけですね。余計なソフトは入れないようにしたいと思います。必要な時にインストールすればいいわけですからね。