あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

テレビガイド!2009/9/14 ~ 2009/9/20(その2)

さて、来期からは全日帯においてアニメ枠が増えるということが確定しているみたいです。信濃毎日新聞にも載っていました。


○テレビ朝日:火曜日午後7時台に新アニメ枠 「スティッチ!」と「怪談レストラン」(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090904mog00m200072000c.html




テレビ朝日系列・長野朝日放送で、10月13日から毎週火曜日の次の時間帯は、アニメ枠になります。

○ 19:00-19:30
⇒スティッチ!~いたずらエイリアンの大冒険~
http://www.tv-asahi.co.jp/stitch/

○ 19:30-19:54
⇒怪談レストラン
http://www.tv-asahi.co.jp/kaidan/




すでにその枠で放送されていた「学べる!!ニュースショー!」は終了しています。この番組、意外と好評だったようでしたけど。

スティッチはこれまでテレビ東京系列で放送されてきましたが、テレビ朝日系列にシフトすることで、放送される地域が大きく広がります。ディズニー側としてはこれも狙いかもしれません。アニメ枠を新設するということでスティッチが入ってきたのか、スティッチが入ってきたから、もう1番組追加して1時間のアニメ枠を新設したのかは定かではありませんが、そこは問題ではありません。

テレビ東京系列局のない地域では、地上波でゴールデンタイムにアニメを見られるのは同じくテレビ朝日の毎週金曜19時台のドラえもんとクレヨンしんちゃんだけとなっていましたから、同じくテレビ朝日で毎週火曜19時台がアニメ枠になるというのは、とても期待できる状況ですね。

少し前までは日本テレビ系列で月曜19時台に、テレビ朝日では土曜18・19時台に、フジテレビ系列でもアニメ枠がいくらかあったのですが、今はすべて消滅していますね。アニメ「ONE PIECE」は、その当時から放送されているアニメ番組ですが、長野放送では2006年9月末をもって打ち切られています。

ゴールデンタイムのアニメが消えていく中で、新たにアニメ枠を設けるというのは、ある種の挑戦でもありますね。テレビ不況の中、これまでのようにバラエティ番組を製作する場合、いろいろとお金がかかってきます。収入はスポンサーからだったり、広告収入だったり。でも、近年のテレビ広告費は落ち込みつつあります。
まぁ、製作にお金がかかるのは、もちろんアニメでも言えることですが、大物有名人をたびたび呼んで、その都度、びっくりするくらいのギャラを支払うというような高い製作費をかけなくても、安いバラエティ番組よりもいい作品ができやすい。
また、アニメがバラエティやニュース番組と違うのは、コンテンツ収入がある点でしょう。DVDやブルーレイでパッケージ販売した場合の収入や、玩具・グッズ販売の収入などなど。もちろん広告収入も。
これが好調なら、次番組もアニメとなる可能性も出てきます。まぁ、1回で終わるということはあまり考えられなさそうな感じがしますので、大コケさえしなければ、少なくとも1年くらいはアニメ枠として継続しそうなものですが。
このような点で言えば、テレビ不況で各局赤字に転落していく中で、番組制作費を抑えつつも収益になりそうな路線を見出した結果、売上目当てでアニメに飛び付いたとも取れそうですが、資本主義社会ですし、そもそも利益がなければどんどん廃れてしまうので、これは言ってみれば普通のことです。そんなことを言えば、昔だってゴールデンタイムなどでいろんなアニメを放送してきたわけですからね。しかも全日帯で言えば今よりも放送本数が多いわけですし。
ちなみに、火曜19時台をアニメ枠とするのは、テレビ朝日系列では1985年3月終了の『オヨネコぶーにゃん』以来、24年半ぶりとのことです。えぇ、私の知らない世界です。

まぁ、そうでなくても地上波で火曜19時の時間帯は見たい番組なんてたいしてありませんし、特に私なら「怪談レストラン」の方へと引き寄せられることでしょう。
また、作品の内容としても、親子そろって夕食時に見ながら楽しむことのできる時間帯ともなりそうで、その点でも重要かもしれません。子どもの視聴率も高くなりそうです。少なくとも、妙なバラエティ番組よりはかなり期待できる時間帯でしょう。

何を言おうと、まだ始まっていないのでどうしようもありませんが、いい方向に向かうことを期待します。

ちなみに、テレビ朝日は深夜アニメの放送をしていませんね、余談ですけど。深夜帯の番組についても、かなり大きな改編があるそうですが、これは番組が変化していく中でゆっくり語っていきましょう。



同じくテレビ朝日では、9月12日をもって「あたしンち」が最終回を迎え、次番組もアニメ枠として、10月10日から以下の作品を放送するそうです。


○ 11:20-11:45
⇒ご姉弟物語
http://www.tv-asahi.co.jp/gokyoudai/


すでに「あたしんち」はローカルセールス枠と化しているため、一部の地域を除いて放送されていませんが、長野朝日放送では、毎週日曜日の6:35-7:00の時間帯で放送しています(BS朝日でも放送していますが、かなり遅れていますよね)。
今後のこの枠がどうなるのかが狙い目ではありますが、後にくる2時間のニチアサキッズタイムの前の番組であること、時々、ニチアサキッズタイムに関連する劇場作品の特集番組を放送する枠でもあること、テレビショッピングは5:50のANNニュース以降は6時台では放送していないという流れから、おそらく放送するのではないかとも期待していますが、どうくるかはわかりませんね。

テレビ朝日では、今週の土曜日の放送を持って終了、長きにわたって放送してきた歴史に幕を閉じます。長野朝日放送の場合はテレビ朝日の29日遅れと言うことなので、その4週間後、10月18日に最終回を迎えるのではないかということです。

あたしんちも、ゴールデンタイムで放送されていた当時(中学生でしたなぁ)はよく見ていたのですが、今はめっきり。リアルタイムですら、そんな早い時間には起きていませんし、録画もしていません。最終回までのカウントダウンが始まったということであれば、これから最終回までは付き合ってみようと思います。もちろん新番組も最初のうちは見るつもりです。



もう1番組あります。

現在、日本テレビ系列・テレビ信州で日曜7:00に放送されているアニメ「ヤッターマン」が、9月27日に終了し、10月4日から「夢色パティシエール」の放送が始まるとのこと。


○ 11:20-11:45
⇒夢色パティシエール
http://www.ytv.co.jp/yumepati/


こちらはアニメ枠新設などとは関係なく、単にヤッターマンの後枠であるという話ですが、月刊少女漫画雑誌「りぼん」連載中の作品であり、同時間帯にテレビ朝日系列で放送されている「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」は男子向けアニメ、日本テレビ系列で10月4日から放送される「夢色パティシエール」は女子向けアニメという位置づけになってきます。
時間帯としてはアニメ同士がぶつかっている枠ですが、次番組からはどの視聴者層をターゲットにするかという、ターゲット狙い撃ちの作品が放送されるわけで、見る側にとっても選択しやすくていいですよね。
まぁ、どのアニメであれ原作となる漫画は読まないので、どのような展開を迎えるのかということはおろか、あらすじすら知らないのですが、「バトルスピリッツ 少年激覇ダン」は見ていないので、「夢色パティシエール」が気になるところですね。


深夜枠では進展のない長野県でも、とくにテレビ朝日系列を中心に、全日帯のアニメ番組についてはいろいろ事情が変わってきそうです。EPGでそのタイトルを見られる日、そしてその作品の放送が開始される日が楽しみですね。