あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

mAgicTV Digital でダビングを10回行ってみた。



アイオーデータのパソコン向け地デジキャプチャGV-MVP/HZ と、そのサポートソフト「mAgicTV Digital」を用いて、今回は録画番組を10回ダビングしてみることにしました。
ダビングしたのは「ANNニュース&スポーツ」の数十秒程度のもの。これをCPRM対応DVD-RW(x2)に10回連続でダビングします。
ダビング時には、通常ダビング(編集ダビングではなく)で、ディスクのフォーマットを毎回行って実行しています。

この動画は、10倍速なので、実際にはこの10倍の時間がかかっています。ほんの数十秒の録画番組でも、ダビングにはけっこうな時間を要することがわかります。
実際、10回実行してみたところ、最初の9回は「コピー」で、最後の1回は「ムーブ」という表示がされています。10回実行すると、正常に録画ファイルが削除されています。

今回は、「いつも実際に10回もダビングしていないけれど、10回ダビングしたら本当に録画番組は消えるのか?」ということが目的でやってみました。正直、10回あれば十分すぎますが、2008/7/4 4:00 以前は1回限りのコピー(ムーブ)だったことを考えると、非常にありがたい気がします。