あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

GV-MVP/HZ うへ~、またやっちまったよ~

またやってしまいました・・・

いや、こうなるとは思っていなかったというか、思ったけれども本当におこるとは起こらなかったというわけで・・・


昨晩、寝る前に先日放送された「トランスボーダー2」をダビングしたまま寝たわけで、2時間番組なので3時間ほどあれば勝手にダビングが終わってくれると信じていました。まさか、録画番組に問題などなく、いつも通りダビングが終わってくれると・・・


そう信じたのがバカだった!!


目を覚ますと、いつもならダビング終了後に空いているトレーが空いていない・・・


終わったな。


パソコンをみると、ダビング中のウィンドウが表示されたまま、7時間というダビング開始からのカウントが、非常に悲しく見えました。
あと少しでダビングが終わるというところで、ダビング失敗・・・

このせいで、予約していた3本の番組が録画実行されませんでした。
この製品、他の製品がどうかという点は置いとくとして、ダビング中は予約録画が実行されないというのが一番かなしいところです。
2台で動かしても状況は変わらないんだろうな。こういうミスが多いから、この点はどうにかなってほしい。

予約録画開始前に自動的にダビングを終了する機能があったとしても、今回のエラーでは簡単には終了が利かない状態で、やむなく強制終了させたので意味をなしません。

人為的なミスで、ソフトに問題があったというよりは、私が過信しすぎたところが問題だったともいえますし、ダビングに選んだ番組が不幸にもハズレだったという話でもありますし。

以前も同様のことで予約録画が実行されませんでした。その反省が活かし切れていないと言われればそれまでなのですが、わがままと思われるかもしれませんが、せめてダビング中でも録画くらいは実行できるようにしてもらいたいです。ダビング中のテレビ視聴はできるわけですから。



とりあえず、絶対に見逃せなかった「フレッシュプリキュア!」も含めて、3つの予約番組は並行して予約録画していたワンセグのほうではちゃんと録画されていました。本当に、保険をかけておいてよかったです。

こんなことのため、ということもありますし、パソコンを持ちだしている時のため、というのもありますが、最近、DVD/HDDレコーダーにも関心がいっています。BSも見れますし。ただ、予算が・・・。



ただ、最近多いんですよね、ここで書くのもあれなんですが・・・

先日のSDカード故障の件は、「まさか故障することはない」と思って大事なファイルだろうが関係ないファイルだろうが、バックアップソフトで一括してバックアップをとったらその作業中に死亡。
エクスプローラーからの単純なファイルのコピーならある程度は残っていただろうに・・・
大事なファイルだって、コピーにはほんのわずかな時間しかかからないのに・・・

今日だって、「まさかダビングに失敗することはない」と思ってダビングしたらその過程でつまづいて、予約番組が死亡。かろうじてワンセグで生きていたものの、かなしい・・・


「まさか起こらないだろう」と思った不幸が現実のものになるという最近の状況をみると、何かフラグがたってしまったようにしか思えない。

やたら今の関心ごとにピンポイントでつついてくることもあるし・・・。




まさか、私が投票しようとしているあの人、あの政党が、落選ないしは政権を握れないということになることはないだろう・・・なんて、別に今はそんなこと思ったりなんかしていませんよ。