あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

アイオーデータの第3世代デジタル3波キャプチャ「GV-MVP/VS」のアップデータ(Ver.3.0.2)が公開されました。

6月下旬に販売を開始したアイオーデータの第3世代デジタル3波キャプチャ「GV-MVP/VS」のアップデータ(Ver.3.0.2)が公開されました。この製品を持っている方は、ぜひアップデートしておきましょう!


-------------------------------------

GV-MVP/VS サポートソフト 変更履歴
■Ver.3.01 → Ver.3.02(2009/08/06)

・BD-Rメディアへの(コピー/ムーブ)に対応しました。
 BD-Rメディアへ(コピー/ムーブ)に出来るコンテンツは編集しない(コピー/ムーブ)に限ります。
・一部のグラフィックボードでTV番組の視聴や録画番組の再生中の映像にノイズが出る問題を修正しました。
・おまかせ録画で、時間指定の項目が正常に設定されない問題を修正しました。
・おまかせ録画で、除外キーワードを設定すると予約が設定されない問題を修正しました。
・弊社製リモコンキット GV-RCkit3を使用したとき、プリセット10に割り当てられたチャンネルに変更できない問題を修正しました。

http://www.iodata.jp/lib/product/g/3179_winvista.htm
-------------------------------------


編集なしダビングでBD-R(書き換えできないタイプ)に対応したというのは大きいですね。第3世代のVSからは従来のDVD-RW、DVD-RAM、BD-REに加え、DVD-Rにも対応したわけですが(もちろんCPRM対応)、今回はBD-Rが利用可能になり、書き換えることなく残しておきたい番組をBD-REより安いBD-Rにダビングできるようになったのは、利便性が向上したといえるでしょう。
ただし、編集ダビングは従来通り、書き換え可能なディスク以外は非対応です。追記可能かどうかはわかりませんが、ディスクを再生させる際のプレイリストが変更できないので、おそらく1回書き込んだら書き換えできないディスク(DVD-R,BD-R)は追記できないのではないでしょうか。あくまで予想ですが。

その他、いくらかの不具合が修正されているのと、これ以外にもアップデートすることで改善されるものもあるかもしれないので、アップデートすることをおすすめします。

発売開始当初と比べるとじわじわと値下がりしてきていますが、私が待っているのはUSB接続タイプの3波キャプチャです。予想ではPCIタイプのものが7月、USBタイプが8月とにらんでいたのですが、見事にハズレ。未だにリリースされる気配がありません。いったいいつになったら、待望のUSBタイプのものがリリースされるのでしょうか。気になるところです。
あぁ、はやくパソコンでBSデジタルが見た~い!!