あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

アイオーデータからワンセグチューナー新シリーズ!

アイオーデータからワンセグチューナーの新製品がリリースされました。


○ワンセグチューナー|SEG CLIP(GV-SC310)|概要|TV・ビデオキャプチャ・オーディオ|IODATA アイ・オー・データ機器
http://www.iodata.jp/product/tv/1seg/gv-sc310/index.htm


この機種の売りは『「iPhone&iPod touchダビング」に対応』したという点です。
従来機種では携帯電話やPSP向けのダビングには対応していましたが、iPhone や iPod touch へのダビングには対応していませんでした。

ソフトバンクの iPhone ユーザーや、ミュージックプレーヤー(でしたよね?)であるiPod touch はこの製品を用いてパソコンに録画したワンセグ番組を持ちだして楽しむことができるようになるわけです。

言ってみれば、私も持っている「GV-SC300」のソフトウェア面においての上位機種といったところです。視聴・管理ソフトもたいして違いはなさそうです。



まぁ、ケータイで楽しみたいという分にはワンセグ視聴に対応していれば「著作権保護機能に対応したカードリーダー」で「microSDカード」にダビングして持ち出すことができるのは、これまでと同様であるので言うまでもありません。ケータイの事情については詳しくないので、ケータイのどのアプリが・・・とか、このケータイは使えるのか・・・とか、そういったことはわかりませんが。

iPhone や iPod touch へのダビングには無線LAN環境が必須とのこと。無線LAN経由で番組をダビングするので、カードを差し替えたりすることなく、手軽にダビングできそうですね。


当然、ダビング可能回数はコピー保護がなされているので、番組によりますが、1または10回です。これが0になると元の録画番組は削除されます。

それから、特殊な形式の録画ファイルのため、これを通常のメディアプレーヤー(GOM Player や Windows Media Player など)で再生することも、これらに対応する形式に変換することもできません。これもコンテンツ保護のためです。



さて、私も持っている「GV-SC300」とは形も違っているようなので、これについて補足します。

GV-SC300と異なる点は以下の通り。

・ロッドアンテナが銀ではなく白
・本体のベースカラーが完全に白
・USB端子が出し入れ式ではなくキャップ
・本体が薄く長細い


その他、微妙な違いはあるとは思いますが、だいたいこんな感じです。付属品の違いもなさそうです。


というわけで、「iPhone や iPod touch」でワンセグ録画した番組を楽しみたいという方は「GV-SC310」がオススメです。