あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

GV-MVP/HZ おまかせ録画はやはりEPGとセットになっていた。

イメージ 1

イメージ 2

やっぱり、一言だけっていうのはさみしいですよね。

mAgicガイド Digital で、取得したEPG(カンタンに言っても言わなくても番組表)から自分の好きな番組、録画しておきたい番組だけを条件を指定することで自動的に抽出してくれる「おまかせ録画」について、ちょっと調べてみました。

で、このEPGのデータは

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV\iodbad

にあるデータベース

ioEpgDB.mdb

で管理しているようですが、おまかせ録画で指定したものを保存しているようなファイルが見当たりません。

インポート、エクスポート機能がないので、データベースに問題が起こって正常にEPGを取得できなくなったときや、ソフトウェアの再インストールの時に、「おまかせ録画」の条件を1から設定しなおさなければならないので、非常に不便です。

「あ、やべ、これ検索条件に入れるの忘れてた」

と思った時には、時すでにおそく・・・ということも、昔ありましたから、本当に不便です。

で、この「おまかせ録画」部分だけを管理しているファイルがあれば、非サポートながらも上書きすることで対応できるんじゃないかなと思っていたのですが・・・


1枚目のやたら文字化けしているやつが、例のデータベースファイル「ioEpgDB.mdb」で、2枚目がおまかせ録画の条件です。


ご覧の通り、おまかせ録画の内容は、データベースに吸収されてしまっています。

なので、別ファイルとして存在することはないわけです。
ためしに、おまかせ録画の条件を変えてみたところ、ioEpgDB.mdbのタイムスタンプも見事に変わってくださりました。

う~、なんてこった。



今、NHK総合・長野とNHK教育・長野のEPGだけ正常に取得できない状態なので、これを解決すべく1度データベースを初期化して、全チャンネルのEPGを再取得しようと考えていたのですが、この場合、データベースに吸収されているおまかせ録画の条件も消されてしまいます。

1から設定しなおすのがめんどうなので、再取得に躊躇しているのですが、この事実を知ってしまったからには、覚悟を決めて


1.おまかせ録画の内容をすべてメモ
2.データベースの初期化
3.EPGの再取得


と妥当な道を通るしかなさそうです。



アイオーデータさんには、この辺、なんとかしてほしいですね。
私だって、独自の番組表のデータベースに、インポートとエクスポート機能くらいつけていますよ。



・・・HZ2シリーズもだいぶやすくなりましたね。