あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

テレビガイド!2009/6/22 ~ 2009/6/28

今日はめずらしく早く起きました。日曜の7時に起きるなんて、めったにあることではないのですけどね。
朝の7時に近くの学校のチャイムが鳴り響くわけですが、何を勘違いしたか、それをお昼のチャイムだと思い込んでしまい(外の明るさも雨が降っていたので判断できるほどではなかった)、そのままパソコンを開くとライブラリには予約していたはずの番組もなく(ゴルフじゃない)、寝起きからはげしく悔しい気分に陥り、そのまま目が覚めてしまったわけです。

「目覚ましを7時30分にセットしたはずなのになぜならなかった!!」

と思い時計を見るとまだ7時っておいおい。
まぁ、そんなこともたまにあるものですよね。その後、予約番組は無事の録画されました。
それにしても、私にとって予約録画は起きたらまず最初に確認するものであり、録画に失敗するとはげしく悔しくなり、目も覚めてしまうほどのものですが、みなさんにとってテレビ番組の予約録画はどれほどの程度のものなのでしょうか?


さて、前置きはこの辺にしておいて、6月もいよいよ最終週に突入します。これまでさびしかったテレビガイドも急ににぎやかになり、今週で多くの番組(長野県では特にドラマ)が終了すること示しているわけですが、感動の最終回はどのような結末を迎えるのでしょうか?


というわけで、せっかく地デジにはEPGという1週間分のテレビ番組表があるので、最終回、新番組について、ちょっと見てみましょう。ただし、長野県の民放限定で!

なお、例によって番組は予告なく変更されることがあります。
また、見落としもあるかもしれません。




○ 6月22日(月)

-



○ 6月23日(火)

「ドラマヒットシリーズ・水曜日の情事 ~a Wednesday love affair」最終回 16:00 - 16:53 長野放送(フジテレビ)

「アタシんちの男子」最終回 21:00 - 21:54 長野放送(フジテレビ)

「白い春」最終回 22:00 - 22:54 長野放送(フジテレビ)



○ 6月24日(水)

「ありがとうございます」最終回 14:00 - 14:55 信越放送(TBSテレビ)

「ドラマヒットシリーズ・風のガーデン」新番組 16:00 - 16:53 長野放送(フジテレビ)

「臨場」最終回 21:00 - 21:54 長野朝日放送(テレビ朝日)

「水曜劇場・夫婦道」最終回 21:00 - 21:54 信越放送(TBSテレビ)



○ 6月25日(木)

「夏の香り ふたりの出逢い」新番組 14:00 - 14:55 信越放送(TBSテレビ)

「BOSS」最終回 22:00 - 23:09 長野放送(フジテレビ)



○ 6月26日(金)

「必殺仕事人2009」最終回 21:00 - 21:54 長野朝日放送(テレビ朝日)

「スマイル」最終回 22:00 - 22:54 信越放送(TBSテレビ)

「メイド刑事」新番組 23:15 - 24:10 長野朝日放送(テレビ朝日)



○ 6月27日(土)

「大改造!!劇的ビフォーアフター」最終回 12:00 - 12:55 長野朝日放送(テレビ朝日)

「信州BAR紀行掘弯携崛函23:54 - 24:00 長野朝日放送(テレビ朝日)



○ 6月28日(日)

「ぼくの妹」最終回 21:00 - 21:54 信越放送(TBSテレビ)







今週で多くの春ドラマが終了し、一部は先週の最終回に引き続いてそのまま新番組に突入しますが、そのほかは来る夏ドラマの開始に向けて歩み始めるところであります。

ザ・クイズショーは、最終回の1話前をみたところで最終回の展開も読めてしまいましたが、「感動した、ジ~ン(JNNのあれじゃなくて)ときた」というほどのもんではありませんでしたが、それなりにっといった感じではありました。うん、どんな感じだかわからないと思われるかもしれませんが、そんな感じです。とりあえず複雑に絡み合っていた事象が解決してスッキリといったところでしょうか?

名探偵の掟は、なんとも言いようのない最終回でした。あの終わり方は何だったのか、今でも表現しがたいものであり、意表を突かれたというより、むしろもっと「最終回らしく」終わってもらいたかったな。


さて、今期のドラマはこれくらいしか見ておらず、「白い春」も録画はしているものの視聴はしていません。番宣CMを見る限り深い感じはするのですが、私にはあわなそうな感じがするのも事実。
実は第2話の録画状況がよろしくなく、ダビングすると以前のように音声が途中で切れてしまう状況であり、全削除をしようか検討しているところでもあります。どのみち見ないとは思いますが、どうするべきでしょうか。



さて、信越放送で放送されているアニメ「銀魂」はいよいよ4年目に突入。テレ東の2カ月遅れなので、20日放送分から4年目です。INC長野ケーブルテレビに加入していた頃は、地上アナログ放送でテレビ東京が見れたので、第153話「寝る子は育つ」までは見ましたが、そこから先は未知の領域であり、第154話以降がたのしみです。



それから、つい先ほど「SBCふれ愛センター」の放送が終了しましたが、今週末も自己批評番組が放送されます。


○ 6月28日(日)

「ふれあいテレビ信州」 5:15 - 5:30 テレビ信州(日本テレビ)

「おはようNBS」 5:50 - 6:00 長野放送(フジテレビ)



あいかわらず長野朝日放送の自己批評番組の存在がよくわかりませんが、本来扱うべき内容であるだけに、おそらく「abnステーション(平日夕方のローカルニュース番組)」で放送されているのかもしれませんが、断言できませんし、詳しいことはよくわかりません。

ちなみに、テレビ信州への2008年度の総問い合わせ件数は3333件だったとのことですが、なんかとてもすごい数字ですよね。多くの問い合わせがあったことがすごいというよりも、数それ自体がすごい。なんだかんだいってよくありますよね、どう見ても何かを物語っていそうな数字と言うものが。意外ととてつもなく大きな関係で、この世の中はつながっているのかもしれませんね。


さてさて、今週もいつもと変わらぬ番組編成ではありますが、次期になにか大きな変化があればいいんですけどね。