あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

さて、USBタイプのものはいつになることやら

3日連続でBS関連ネタになってしまいまして、たぶん明日もテレビネタが入るんだろうと踏んでまして、あさっては毎週恒例のテレビガイド!の日ですから、当然、テレビネタがあるわけで・・・

テレビネタはしばらく続きます。


で、アイオーデータから10日、デジタル3波対応のパソコン向けチューナー「GV-MVP/VS」がリリースされ、6月下旬には販売を開始するわけですが、安い所では送料無料で17,100円で予約販売されていますね。

ところで、いつになったらノートパソコンでも視聴できるUSBタイプのものがリリースされるのでしょうか?

今回はこれについて、ちょっと考えてみます。
あ、ちなみに、ボーンアイデンティティ、録り損ねました。この記事を書いている時にはまだOA中でしたが、予約録画を忘れていました。うっかりミスです。


第1世代のキャプチャがリリースされたのはいつのことでしょうか。

最初のパソコン向け地デジチューナーのリリースは、08年4月23日の「GV-MVP/HS」が最初で、これは、今回の3波モデルと同じく「PCI Express x1」接続のものでした。当時の標準価格は21,000円でしたから、これと比べると、今回リリースされた3波モデルの方が高機能でソフトウェアもよく、お得な感じがしますよね。販売開始は08年5月中旬と言うことでした。

2番目のリリースは、約1カ月ほどあいた08年6月4日であり、PCI接続タイプの「GV-MVP/HX」でした。これも当時の標準価格は21,000円で、販売開始は6月下旬。今回と似たパターンですね。

最後に08年7月16日、USB接続タイプの「GV-MVP/HZ」がリリースされました。こちらは価格が安く、15,700円での販売でしたから、他の2製品と比べればかなり安い設定です。販売開始は7月下旬とのこと。


ちなみに、08年10月24日にはマック向けUSB地デジキャプチャ「GV-MACTV」がリリースされています。



そして、第1世代の最後のリリースから約5ヶ月後の08年12月3日、ソフトウェアのみ変更された第2世代がリリースされました。USB接続タイプのものは、地デジWチューナー搭載の「GV-MVP/HZ2W」が追加でリリースされましたが、サポートソフトがメインの変更であり、ハード自体の変更は見られませんでした。
Wチューナーモデルの「GV-MVP/HZ2W」のみ12月下旬販売開始の21,000円、残りの3製品「GV-MVP/HZ2」「GV-MVP/HS2」「GV-MVP/HX2」は12月中旬からの販売となりました。価格は15,700円であり、第1世代のリリースとは違い、Wチューナーモデル以外は価格は同じでした。



その6ヶ月後の09年6月10日、いよいよ待望のデジタル3波対応パソコン向けチューナー「GV-MVP/VS」がリリースされたのですが、PCI接続タイプのものは、はたまたUSB接続タイプのものはリリースされるのでしょうか?リリースされるとしたら、いつになるのでしょうか?

リリースする、しないの問題はよくわかりませんが、ピクセラの同様の機器を参考にすれば、PCI接続タイプのものはリリースできるとは思います。しかし、ピクセラはマック向けにはあるもの、ウィンドウズ向けの3波対応チューナーをリリースしていないことから、USBタイプのものはウィンドウズ向けのもののみなしなんていうこともあり得ないとは言い切れませんが、ノートパソコンユーザーはUSBタイプのものしか望みがないので、期待をしていますよ、アイオーデータさん。


第1世代シリーズを参考にすると、4月の終わりごろリリースのものが5月中頃に販売開始となった例からみると、「GV-MVP/VS」は同じ「PCI Express x1」接続のもので6月の初めのリリースで下旬の販売開始なので、早ければ次シリーズは「PCI」接続タイプの「GV-MVP/VX」が7月の中旬ごろにリリースされるということでしょうか。
USB接続タイプのものは、おそらくその1ヶ月後であり、夏季休業をはさむので「GV-MVP/VZ」は8月下旬リリースの9月中旬ごろの発売・・・か?
テレビの秋という名目になりかねませんが、秋の番組改編には間に合うころですよね。

そうなると、手に入るまでにかなり時間がかかりそうなのですが、とりあえずこれはただの予想に過ぎないということで、むしろそうであることを願いたい。
願わくば、これまでの記述を無視して、6、7月中にリリースしてもらいたいものですが、同時に発表しなかったということは、やはり来月以降と言うことになるのでしょうか・・・。