あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

GV-MVP/HZ レビュー「DVDへダビング」

イメージ 1

う~ん、自分でもいくつのレビューを書いたのかわからなくなる時があるので、今後、こんなタイトルの記事がいくつもでてくるかも。見極めてね。

私が使用しているノートパソコンのHDDは、Dドライブは60GBで、実はこのキャプチャで番組をとりまくったため、すでに容量がいっぱいになってしまいました。

それ以前に、ワンセグチューナーでも16GB近く録画していたので、どんだけって感じでしたが、まぁいいや。

で、先日グッドメディアで購入したDVD-RW(CPRM対応)に、これまた先日購入したDVDドライブ(CPRM対応、DVR-UN18GLV)にダビングしました。

地デジ番組をHDDへ録画するときはハイビジョン画質ですが、DVDにダビングするとSD画質という、いわゆるDVD画質なのですが、ハイビジョン画質よりもすこし劣った感じになります。

まぁ、しょうがないところではありますがね。
ブルーレイディスクへのダビングなら画質の劣化なしにハイビジョン画質でダビングできるのですが、ブルーレイディスクは高いですし、対応したドライブもまた高いので、とても手が出せませんでした。
まぁ、そこまで画質にはこだわっていないので、メディア自体も安いDVDへのダビングにしたわけですよ。

あ、そうそう、確かにDVDメディアは安いですが、DVD-Rはパソコン用地デジキャプチャでは使えないみたいなので注意してくださいね。まぁ、DVD-RWは、不要な番組を消して別の番組を入れることができるということに関しては、それなりに勝っているとは思いますけど。

で、DVDへの書き込みには、タイプとして3つ用意されています。

○XP
Video 9.4M(9,400,000)bps
Audio 192kbps
720x480

DVD1枚に約1時間の番組を収録可能
DVDへのダビング時の画質の中では最高。でも録画可能な時間が短い。

○SP
Video 4.8M(4,770,000)bps
Audio 192kbps
720x480

DVD1枚に約2時間の番組を収録可能
画面サイズはXPと同様であり、ビットレートが低いので画質が微妙にあれる。
でも、そんなに大事ではない。

○LP
Video 2.4M(2,430,000)bps
Audio 192kbps
352x480

DVD1枚に約4時間の番組を収録可能
画面サイズ、画質ともに低い。見れないほどではないし、大事な番組でなければこれでも問題ない。
画面サイズは変わるけれども、アナログテレビと同じ画面の大きさではなく、大きさ自体は地デジと一緒。でもつぶれているものを縦にのばしたっていうところ。ムラがある。



というわけで、私はSPモードで録画しています。
そんな重要でないようなやつはLPでもいいですけどね。

そういえば、バッファローの地デジチューナーではPCへの録画時に、すでにこういった画質変更ができたような。あいにくアイ・オー・データのこの機種にはそのような機能がないのが残念なところ。それゆえにスペックの低いパソコンだとカクカクになりかねないのがなんとも・・・

それに、バッファローの地デジチューナーには、録画時のモードとして、LPの下のLLPがあったような。

でも、視聴ソフトの使い勝手はアイオーデータのほうがいいみたいですけどね。


さて、ダビングを開始しました。

普通のファイルのコピーとは違い、DVDへの書き込みには画質がどうであろうと関係なく録画ファイルの再生時間より長い時間がかかります。

上のスクリーンショットはDVDへの番組の書き込み中の画面ですが、29分程度の番組をコピーするのに42分かかるということになっています。あと22分もあるじゃーん!!

あ、そうそう、ちなみにDVDへのダビング中でもテレビ視聴はできるよ。それから、あえてつけたすけど予約録画中は番組の視聴は録画中の番組だろうと視聴できないんだよね。単純な手動録画なら見ながら録画できますが(あ、今ダビング終わった)。


そんなこんなで、ダビングには時間がかかることは理解しておきましょう。
それから、途中で中断しないほうがいいですよ。

今は多くの番組がダビング10(9回コピー、1回ムーブ)という形で放送されていますが、ダビングに失敗しても1回分ダビング可能回数が減ってしまう点には注意しましょう。


というわけで、私はダビングをしばらくやっていたいと思います。
もやさまとか銀魂とか。あ、それからテレビ局のオープニングやクロージング、テレビ東京のクロージングからオープニングの間にある試験放送「オールナイトミュージック」もあったな。

というわけで、まだ50枚以上空きディスクがあるので、地道にやりたいと思います。

いつか画像の比較ができればいいなと。あんましよろしくありませんけど。

ちなみに、mAgicTVのキャプチャはとれません。ワンセグのときにはできたキャプチャ機能もありません。制約が多いなぁ。



それから、地デジ特集を組んでいます。まだ制作中ですが、こちらもよろしく♪
昨日はスクリプト書いていました。そんなに使わないだろうに。メニューの自動生成ができたら楽かななんて。

そろそろ大学のレポートもやらないとな・・・本業。
ちなみに、ダビングしているのは昨日NHKで放送された「クローズアップ現代」で、大学生の就職活動の早期化が問題視されていたりと。就職の内定が早期に決まり、決まったはいいけど本当にそれでいいのかと思い始めてしまって・・・
内定ブルーという言葉ははじめてききましたが、大学生の私にとって無関係の話ではありません。



○あさりのみそしる「地上デジタルテレビジョン放送について」
http://asarinomisosoup.web.fc2.com/digitalbc.html