あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

なつかしかった・・・

なんか、左手の中指に知らない傷が・・・どこでつけたんだ?

中学時代の下校の時間に流れる音楽が、とある小学校でも下校の時間に流れていました。
有名なクラシックなどではなく、「もののけ姫」の終盤に流れるゆったりした曲なんですが、その曲が耳に入った瞬間、なんか昔にもどった感じでした。

中学を卒業してから、その曲はどこか知らないところにしまわれていたのですが、一瞬にして復活しました。2年間、放送委員会をやっていたので、毎週、担当の日にはその曲を流していたものです。
ちなみに、小学生のころも1年やってました。やっぱりこういう学校の中の音楽って、なんでもそうだけど当時の学生生活を思い出してしまいます。

ちなみに、放送委員会の特権と言えば、私にとってはそんなテーマソングを1分とかいう「学校サイズ」ではなく「フルサイズ」で聞ける事でした。普通じゃ聞けないところまで、最初から最後まで聞けるのが最高ですよ。ミキサーを下げて一斉放送をOFF(←これ大事)してからミキサーをあげる。

放送室って、なんか独特の空気がするんですよね。あの感じは、放送室くらいでしか感じられないと思います。まぁ、いろいろヘマしたこともありましたが、今となってはいい思い出ですね。


え、今ですか?
今はすっかりです。すっかり。

おじさんはやめろ。これでもまだ19なんだぜ。




なんか最近、Yahoo!ブログ、重くありません?接続しにくいんですけど・・・。