あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

【日記】運転免許センターで免許を更新してきました(`・ω・´)

昨日は有給をとって、免許の更新に行ってきました。

一応、優良での更新なので、近場の警察署でも済むのですが、前回と同様に二俣川の運転免許センターで更新することに。

 

今はコロナ対策で密にならないよう、週によって午前と午後で「横浜市内」「横浜市外」とで区分けされているので、午後に行くなら今週中、といった感じになっています。なお、水曜日は高齢者等が割り当てられています。もちろん、該当しないからといって更新を受けられないわけではないですが。

ただ、土日とか人が多いと、午前に行っても午後まで待たされるかもしれないし、午後の遅い時間帯だと別日にされるかもしれないので、早めの時間帯に行動した方が良いとだけ言っておきます。

 

詳しくはこちら。

www.police.pref.kanagawa.jp

 

しかし都筑区からだとちょっと遠いんだよね。

素直に電車で行くと、横浜まで出て、相鉄線に乗り換えて二俣川の駅まで行くことになります。

そこからバスで行くか、20分歩いていくかは人それぞれですが、駅から免許センターへと続く「試験場通り」を道なりに歩く(ショートカットもあるよ)だけなので、歩きで行けない距離でもないです。

 

私は5年前の更新と同様、歩いて向かうことにしました。

当時は今の新センターがまだ工事中で、旧センターで手続きしたので、向かいの旧がんセンター跡地に移設された新しい建物に入るのは今回がはじめてです。

www.asarinomisosoup.com

 

天気がよければ自転車で向かおうと思っていたのですが、あいにくの雨。

横浜経由だと遠回りですが、まぁ、常套手段ではあります・・・が、高い。往復で1000円以上します。

 

ここは1つ、バスで向かうことにします。(`・ω・´)

つい最近、横浜市営バスの1日乗車券がスマホでカンタンに購入できるようになりました。バス車内でもアナウンスされていましたが、「my route」というアプリを使うとカンタンに購入できます。

www.city.yokohama.lg.jp

 

横浜市営バスが1日乗り放題になる「横浜市営バス 1日乗車券」は、1枚600円でクレジットカード等で購入できます。カードのポイント還元率1%なら実質594円になりますね。

f:id:asarinomisosoup:20210514020307p:plain

 

あとは購入した乗車券の使用を開始するだけです。開始したその日1日だけ乗り放題です(厳密には翌日午前2時まで。上の画面も1分後に自動的に失効し、消えてしまいました)。

バスに乗るときは、スマホの画面を乗務員に見せればOKです。

スマホをカチャカチャ操作していると、しばしば「システムの日付が変更された可能性がある」とかでこの画面が表示できなくなることがあるのが注意点ですね。

落ち着いてアプリを終了し、起動して表示までやればまた表示されるので、使えなくなったわけではないのですが、バスに乗車する直前にこうなると焦るので、バスが来る直前くらいには表示できるかテストして身構えないといけないかも(´・ω・`)←心配性

その点、紙の1日乗車券だと気はラクですが、もう今月末で廃止されるので。IC1日乗車券は健在です。

 

なお、スマホのバッテリーが切れるとアウトなので気を付けてください。

アプリは複数端末にインストールできますが、「乗車券を有効化したスマホ」以外では乗車券画面を出すことができません

 

バスで行く場合は、新横浜に出てから、横浜市営バス・鶴ヶ峰駅行のバスに乗ればOKです。

停留所部分を渡る感じで屋根付きのバスターミナルになっているので、雨でも多少濡れるくらいかな(´・ω・`)

時間帯によっては、新横浜で30分以上待たされますが、近くの商業施設で時間をつぶせばOKです。

 

鶴ヶ峰駅からは、徒歩です(´・ω・`)

横浜市営バスの営業区域の南西端なので、ここから先は横浜市営バスが走っていません。

時間を計りましたが、相鉄線沿線ないし厚木街道を20分ほど南下すると、二俣川駅まで出ます。電車だと1駅分です。ここからは、試験場通りを20分歩くので、鶴ヶ峰駅から二俣川駅を経由して運転免許センターまで行く道のりは徒歩約40分となります。

グーグル先生に最短ルートを聞いてもイイですが、かかる時間はあまり変わらないので、複雑なルートを歩くよりかはこっちの方が安心です。

 

運転免許センターでは、人の流れに沿って1番から順々に手続きしていきます。

13時ジャストに着いたのですが、入った最初の広いフロアをみわたすと、更新票の発行機の待機列に100人、フロアみとおしで200人くらい人がいました。

順調に手続きをすすめて、最後の講習が始まったのが14時10分、優良運転者講習なので30分の授業で、新しい免許証を受け取ったのが14時40分ごろ、計1時間40分かかりました。

優良運転者は約200人中39人だけでした。

私みたいなゴールデンペーパーはその中で何人だろう?(´・ω・`)

 

終わったら徒歩で二俣川駅経由で鶴ヶ峰駅まで行くと、平日の話ですが、ちょうどいい時間帯に横浜市営バス・新横浜駅行のバスがくるので、それに乗ると新横浜駅着が16時30分ごろになります。

自宅方面行きもちょうどいい時間に出ていたので、帰りのバスは苦ではなかったです。

なお、道中メルペイ100円相当が還元されるメガドンキホーテのクーポンを、二俣川駅のメガドンキで消化したので、さらにおトク(; ・`д・´)

 

通常だと往復1000円かかるルートでしたが、歩く気があれば往復600円でおさまります。横浜市営バスが近くを通っている方は誰でも使える手段ですね。まぁ、数百円のために40分余計に歩く人がどれだけいるのか、ですが(´・ω・`)

1日乗車券のメリットは、帰宅後もいろいろバスで出歩ける点ですね。いろいろと言っても、1系統につき1時間に1~2本程度しかないバス停も多いので、時間割を決めていかないと待ち時間がえぐく、乗り放題といえども限度はありますが。

 

朝10時30分に出て、夕方5時に帰ってきたので、もうこれ1日仕事だよね。交通社会に参加する、道路交通法にも定められるところの、(ペーパーであったとしても)運転免許証を持ち続ける者に課せられた使命ですので、しゃーないけど。

雨さえ降っていなければもうちょっとバスをたのしんだかもしれませんが、家に着いたとたんにやる気がなくなって一眠りしてしまったので、往復80分歩いたあとにやれることは実際にはほとんどないかも(´・ω・`)

 

まぁ、でもたまには歩くのもいいかと思いますし、久々に1万歩歩きましたが、うん、お金だけじゃないメリットもあるよってことで(`・ω・´)

ちなみに、どうでもいいけど鶴ヶ峰のこと霧ヶ峰って空目してた(´・ω・`)