あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

Raspberry Pi 4 + Ubuntu 20.10 で、各所のサイトを参考にして、HWENC な FFmpeg + SRT をビルドしました

昨年購入した Raspberry Pi 4 に、Ubuntu 20.10 をインストールしました。

 

www.asarinomisosoup.com

 

この上で、いまちょっとFFmpegをセルフビルドしています。

Raspberry Pi 4 にのっているハードウェアアクセラレータ(主にH.264エンコーダ)を使ってみたかったので。

 

で、最近お仕事でも使っているSRTも、どうせなので使えるようにします。

(FFmpegなどのツールに頼らない、MPEG2-TSなストリーミングサーバーをセルフ実装したりとか。)

 

都合よくまとめてくださっている、神みたいな方がいたので、後発はそれに相乗りでラクチンです。

qiita.com

 

ほとんどさわっていないPiなので、開発に必要なライブラリもほとんど入っていません。

必要なものは、

docs.microsoft.com

qiita.com

を参考にして、インストールしました。

(後者は最初のリンク先にもあるもの。)

 

ただ、CMakeがちょっと古めなので、CMakeだけ最新版をgithubからとってきてビルドしました。

github.com

 

 

なお、viの使い方はよくわからんので、gedit(GUIテキストエディタ)で置換したもよう。

sudo gedit /etc/apt/sources.list

⇒ "# deb-src" を "deb-src" に置換して、上書き保存

※コメントアウトされているdeb-srcを有効化するようです

 

FFmpegのソースは、masterをそのままとってきて使用しました。

github.com

 

configureに渡すパラメータは、こっちを参考にし、末尾に「--enable-libsrt」を追記しました。--prefix は、指定せずに実行しました。

denor.jp

 

make -j4

でビルド。

 

無事に完了しました。

 

sudo make install

して、

ffmpeg

とすると、出力の中に "--enable-libsrt" と表示されます。

 

以上、メモ書きでした(´・ω・`)