あさりのみそしるダイアリー

言いたいことを言える世の中の方がいいよね(´・ω・`)

【PR】動画変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を使ってみた!【その1】

WonderFoxが提供する動画変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」を使ってみたので、そのレビューです。

企業案件(`・ω・´)

なお、うちは思ったことをそのまま書くので、良いところだけ取り上げてほしい場合はご遠慮ください(´・ω・`)

 

今回は、使った感想を、良い点も悪い点も記事にしていいということなので、そのつもりで書きます。

 

 

 

WonderFox HD Video Converter Factory Pro とは?

WonderFox HD Video Converter Factory Pro(以下、本ソフト)とは、WonderFoxが開発・提供する動画変換ソフトです。

動画変換のほか、編集、ダウンロード、画面録画等、いくつかの機能を持っています。

f:id:asarinomisosoup:20201107182553p:plain

 

以下のサイトから詳細を確認することができます。

www.videoconverterfactory.com

 

私はしばしば動画編集はしますが、動画"変換"は正直あまりしないです。

ですが、本ソフトは変換だけでなく、GIF(アニメーション画像ファイル)を作成することもできるそうなので、たとえば最近だとGitHubのReadme.mdでデモ画像としてあげられているように、動きのある画像ファイルで分かりやすく内容を示すことができます。

 

なので、私が一番期待しているところは、GIFアニメーション画像の作成がどれだけ手軽にできるのかというところですね。

 

 

ソフトをダウンロード・インストールしよう

ソフトはトップページから無料でダウンロードできます。

"Pro"とありますが、ベーシック版が用意されているとか、そういうことではなさそうです。

www.videoconverterfactory.com

 

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183013p:plain

"無料ダウンロード"をクリックすると、インストーラ(EXEファイル)がダウンロードされます。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183251p:plain

ダウンロードしたEXEファイルを実行します。

実行すると、ユーザーアカウント制御の画面が出てくるので、「はい」をクリックします。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183352p:plain

インストーラの言語選択画面です。日本語環境であれば、自動的に「日本語」が選択されるので、そのまま[OK]をクリックします。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183500p:plain

[次へ]をクリックします。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183528p:plain

[同意する]をクリックします。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183554p:plain

インストール先は変えずに、そのまま[インストール]をクリックします。

32bitアプリケーションのようです。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183628p:plain

インストールが始まるので、終わるまで待ちます。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183704p:plain

インストールが終わりました。サクッと完了しましたね(`・ω・´)

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183840p:plain

インストールが終わると、ブラウザが開いて上のようなページが表示されます。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107183932p:plain

ライセンスを購入済みであればそのまま本ソフトのアクティベーションができます。

なければ買うこともできますが、無料でも試用できます。

 

 

有料版と無料版の違い

本ソフトは、無料で「試用」することもできますが、有料版(未登録版)と以下の点で機能に違い(=制限)があります。

  1. ビデオ/オーディオファイルの変換は最大5分間まで利用できます。それ以上の長さのビデオ/オーディオファイルは変換できません。
  2. 本ソフトにはウェブ動画のダウンロード機能がありますが、無料版の場合はダウンロード本数は最大5本までに制限されています。
  3. 画面録画機能は、5回までしか使えません。
  4. GIF動画を作成したとき、画像に透かし(ロゴ)が挿入されます。
  5. 無料版では高速動画変換(=稲妻モード)を利用できません。NVIDIAのハードウェアエンコーダやIntel QSVによる高速変換は利用できません。

 

それ以外は有料版と同じと解釈してよさそうです。

短い動画ファイルだけ変換するのであれば、無料版でもいいかもしれませんが、いずれ不都合を感じそうです。使い勝手が良ければ、そのままライセンスを購入すれば制限が解除されます。

 

ライセンスのアクティベーション

今回、PRということで製品ライセンスをいただきましたので、これを使って製品版を使ってみたいと思います。

 

インストールを完了すると、本ソフトが自動的に起動し、以下の画面が表示されます。

f:id:asarinomisosoup:20201107184554p:plain

海外のソフトなので、日本語が若干あやしかったり、あと個人的にこのフォントが、海外ソフトにありがちな、それっぽい雰囲気をだしていて、あんま好きじゃないです。

 

ライセンスをすでに持っている場合は、フォームに入力して「登録」をクリックします。

 

f:id:asarinomisosoup:20201107185117p:plain

ライセンスを登録しました。

製品ライセンスを購入すると、困ったときのメールでのやりとり(テクニカルサポート)や、今後のアプリケーションの更新(バージョンアップ)の適用も利用できます

 

 

アプリケーションを使ってみる

アクティベーションが無事に終わったので、各種機能を使ってみます。

f:id:asarinomisosoup:20201107185412p:plain

 

ツールボックスには、以下のツールが含まれます。

f:id:asarinomisosoup:20201107185617p:plain



長くなったので、いったんここで区切ります。

次回は各機能についてざっくりさわってみたいと思います(`・ω・´)