あさりのみそしるダイアリー

非常事態が日常です…そんな時こそ声を上げないと人生ジエンドにゃん(´・ω・`)

一流社畜ならオンラインミーティングの機材もそろえてるよね?(´・ω・`)

おはこんばんちわ(´・ω・`)

うちの会社はゴールデンウィークに突入しましたが、4月上旬からずっと自宅勤務な上に、この連休もおうち時間強要なので、あんま実感ないです。

むしろ曜日感覚が死にそう(´・ω・`)

 

さて、自宅勤務中に会議の必要があるときは、もちオンラインミーティングになります。

ZoomとかTeamsとかSkypeとかですかね、Zoomはセキュリティの問題が指摘されているのでうちでは使っちゃダメってなってますけど。

 

外部の人とのオンラインミーティングがつい先日あったのですが、うちにはゴミみたいなWebカメラしかないのと、たとえ背景のぼかし機能を使ったとしても、ごちゃついた部屋を晒すことになるのは個人的にもなんかイヤなので、手元の機材を使ってがんばりました(´・ω・`)

 

f:id:asarinomisosoup:20200430005037j:plain

カメラはコイツ。

ソニーのHVR-V1Jです。YouTubeに投稿する動画の撮影に使っている、DVテープに記録するタイプのカメラです。

カメラの画質がよいことは言わずもがな、マイクも指向性が高いので、電車の音などの屋外の雑音を抑えることができます。

 

部屋の照明を付けつつ、オプションのLED照明でオレンジ色っぽい色調をあてれば、顔色の色白さも軽減されます。

 

カメラに搭載されたモニターには自分の顔が、オプションでつけた大き目のモニターにはPCの画面をミラーリングで映します。

そうすることで、顔をカメラ目線に保つことができ、かつそうしていても、モニターの向こうの人の顔が視界に入ります。

PCは手元に置いていますが、もちろん画角には入らないように、また背景は白い壁で、証明写真ばりに胸から上が画角におさまるようになっています。

 

f:id:asarinomisosoup:20200430005642j:plain

カメラのズームはリモコンからも操作できます。

カメラ配置の足らないところは、ズームインで補うことができます。

余計なものが画角に入らないちょうどいいところまでズームします。もちろん、自分にフォーカスをマニュアル操作で合わせることもできるし、オートフォーカスで体が前後に動いてもピントがぼけないようにすることもできます。

 

映像の取り込みには、アイオーデータのHDMIキャプチャ「GV-US2C/HD」を使います。

私がしばしばゲームのライブ配信に使っている機材です。

カメラからHDMI出力した映像を、このデバイスをとおしてPCに取り込みます。

 

このデバイスは、USBウェブカメラと同じくUSB Video Class (UVC)デバイスとして認識されるため、Windows標準のドライバで動作し、Webカメラが使えるZoomやSkype, Teamsなどのオンラインミーティングツールでも扱うことができます。

 

ただこのハード、アイオーデータによると、4/22現在、部材の調達が難しい状況で一時受注停止しており、再開は6月末になるとのこと。つまり、今市場にある在庫がなくなると、次に買えるのは7月以降ということです。

 

▼楽天市場で最安のエディオンは、入荷待ちの状況。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

I・Oデータ USB 2.0接続 ハードウェアエンコード HDMIキャプチャー GV-US2C/HD [GVUS2CHD]
価格:19580円(税込、送料別) (2020/4/30時点)

楽天で購入

  

▼ケーズデンキは1~5日以内に発送予定とあり、商品表示で見ればまだ在庫あり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイ・オー・データ機器 USB2.0接続HDMIキャプチャー GV-US2C/HD
価格:22880円(税込、送料別) (2020/4/30時点)

楽天で購入

 

 

ちなみに、服装は、カメラに映る上半身だけフォーマルに、下半身はジャージ(´・ω・`)

 

以上、みえる部分だけ、最大限によくみせるお話でしたー(´・ω・`)