あさりのみそしるダイアリー

ブラック社員がお届けする一貫しないネタの数々・・・おあがりよ!

1株からTポイントで株を買えるネオモバ(´・ω・`)

ども(´・ω・`)

 

魔の月曜日を超えて、少しゆとりが出てきたかなと思いきや、そんなこともない。。

 

さて、今日は株式投資のお話です(´・ω・`)

 

日経平均株価が異様な高さを見せています。

23,000円を超えて、年初来高値を更新する勢いです。

まぁ、このブログ記事を書いている時点だと明日はやばそうですが。。。

 

でも普通に銀行に寝かせておくだけだと、利息なんて無に等しいですから。

薄給ならなおさらだし、定期預金も普通預金と大差ないです。

ほならね、若いなら堅実な投資に手を出した方がいいのではないかと。

 

しょっちゅうそういうイベントに出入りしている身分なので、

はぁ??

かもしれませんが。

 

投資信託にちょっとだけお金を出すくらいのことなら、今はカンタンにできるようになりました。

でももし、特定の銘柄を自分の感覚で買いたいというなら、株式に手を出すのもありですが、少額だとあやしい企業も多いので、ちょっとこわいですよね。

それに、通常、100株単位で買うことになるので、ちょっとだけのつもりでも、1~3万円くらいはやはり用意しないといけません。

 

ですが!

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)なら、1株から株を買うことができます。

なので、気軽に少額から特定銘柄の株式を買うことができます。

 

利用手数料は毎月220円(税込、約定の有無問わず、約定代金合計50万円までの場合)かかりますが、ネオモバイル内でのみ使用可能な期間限定Tポイントを毎月200ポイントもらえるので、実質的な手数料は200円引きといったところになります。

 

もらったポイントと組み合わせて、適当な銘柄を買い付けたり、あるいはもらったポイントだけで買い付けることも可能です。

 

・・・ゆうて1株だけ買っても利益にならんでしょ?(´・ω・`)

 

って、思った方!

 

はい(´・ω・`)

 

正直、それほど利益にはなりませんが、投資感覚を身に着けるにはちょうどいいと思います。

それに、1株でも株主であることには変わりありません。

さすがに1株から株主優待がある銘柄は限られていますが、株主優待で長期株主向け優待がある銘柄を買っておけば、一時手放しても長期優待者リストには載り続けるかもしれません(銘柄による)。

長期優待の名前残し目的で使っている方は、けっこういるのではないかと。

 

なので、最初は感覚を身に着ける練習で少額からはじめつつ、ある程度慣れてきたら株主優待目当てでいろいろ考えてみるのもいいですね。

 

ちなみに、私のネオモバイルの状況ですが・・・

 

f:id:asarinomisosoup:20191204040640p:plain

f:id:asarinomisosoup:20191204040708p:plain


ほぼほぼもらったポイントだけで4カ月くらいやっていますが、なかなかいいセンスしてます?(´・ω・`)

 

千趣会はベルメゾンという通販サイトを運営している会社です。

長期優待制度があるほか、私がこの銘柄を見たころは異様に安くなっていたので、1株だけ買ってみました。その後はうなぎのぼりです。その後って言っても2カ月前くらいの話ですが。

 

f:id:asarinomisosoup:20191204041102j:plain

それから、昨日、株式会社NEW ART HOLDINGS から株主優待券が届きました。

中身はただの自社サービス優待券ですが、ネオモバで買った銘柄でもちゃんと株主として認められている証拠ですね。

 

 

ただ・・・

えぇ、上のリストにはなかったでしょ。

株式を売却することもできますが、これの場合は売却したわけではないのよ。

f:id:asarinomisosoup:20191204041307j:plain

こちら、ネオモバイル証券から届いた「特定口座内保管上場株式等払出通知書」です。

ざっくり言うと、NEW ART HOLDINGSの株が、20株を束ねて1株になることになり、私はもともと1株しかかったので、実質0.05株のごみくずだよってことです(´・ω・`)

 

ごみくずでもいちおうゴミとしては残っていますが、売却できないので取引口座からのけ者にされたということです。

資産としての価値はあるにはありますが、手続き自体に金をとられそうなゴミです。

まぁ、そういうこともあるのよ。

 

利益とか損失とか無しに、束ねる前に売却していればまだよかったんですけどね。

気づかなかったよ(´・ω・`)

 

ちなみに、メガネスーパーで知られるビジョナリーホールディングスも同じことを最近行いました。こちらは売却したので事なきを得ましたが。

 

特に100円未満の株式ではこういうことがしばしばあるので、注意が必要だったりもします。

 

そんなこんなで結局投資は自己責任ってことになっちゃいますが、リスクを取らないとお金が勝手に増えることなんてないんでね。

 

なので、まぁ、なんだ・・・

好きにしてよ(´・ω・`)

(投げるな!