あさりのみそしるダイアリー

おトク情報毎日更新!だから毎日見に来いやゴルァ!!…うっ、ごめんね(´・ω・`)

りなざういろいろ♪

イメージ 1

・りなざう
イメージノートで、画像を表示した状態で「OK」キーを押すことで、フルスクリーン表示したり、縮小表示したりできる。

・TextToSpeech
TextToSpeech で作成した音声ファイルは、/Recording_Files/tts に、tar 形式で保存されるが、これは、ちゃんとした圧縮ファイルで、展開することで、wave形式の作成した音声ファイルを取り出すことができる。区切りのいいところで、いくつかにファイルがわかれている。
また、このソフトは、日本語入力には対応していないが、日本語をローマ字で入力(あさり → asari )することで、ちゃんと外国人が日本語を話しているかのような日本語を聞くことができる。
これを、音声ファイルとして保存して、目覚ましなんかにかけてもおもしろいかも。

ohayo gozaimasu, go shu jin sama?


・MusicPlayer
MIザウルスと違って、先日も述べたが、MP3のタイトルやアーティストの編集といったことができない。
りなざうのものは、WMAにも対応しているが、DRMの楽曲は再生できない。
ハード面の都合もあるが、MIザウルスは、音量調整、曲送り/戻しが容易にできたが、SLザウルスは、とじている場合、シャトルキーのみなので、設定した機能しか操作できない。
ほかにも、音質の調整機能や、BASSモードなどもなく、本格的に音楽を楽しむといった面では、MIザウルスよりも劣っている部分が多い。
そのかわり、「最終再生日」や「再生回数」を表示させたり、ランクづけや評価づけといったこともできる。
ただし、それらをするには、「ライブラリの更新」を行うこと。これをしないと、評価づけやランクづけ、その他、再生回数等の情報を記録することができない。


・CFカードスロット
インターネット使用時に、LANカードがでてきているので、両手でキーが打ちにくくなる。




とりあえず、そんなところ。